医療事務のメリット

医療事務の魅力とメリット

事務職はもともと人気の高い職種ですが、中でも医療事務は不動の人気を誇っています。

その人気の背景には、医療事務の魅力とメリットがあります。

1.未経験でも就職可能

医療事務は基本的に無資格でも就くことができる職種ですが、近年の医療事務人気により、医療事務の有資格者人口が増えてきました。

そのため、実際には無資格で医療事務の職に就くことは困難になっています。

ただし、資格取得自体に制限はないため、未経験者でも受験・取得することが可能な資格となっています。

さらに、医療事務の資格は通信教育などでも取得できるので、大学や専門学校にわざわざ通わなくてもいいという点が大きなメリットです。

2.短期間で資格を取得できる

医療事務の資格は、数ある資格の中でも短期間で取得できるのが特徴です。

個人差はありますが、早ければ3ヶ月ほどで取得することができます。

資格を取ってすぐにでも働きたいという人にぴったりです。

3.転職に有利

医療事務は女性に人気の職ですが、その理由のひとつに転職に有利なことが挙げられます。

特に既婚者の場合、配偶者の転勤に伴って転職する可能性もあるわけですが、医療事務の仕事は全国共通、どこの病院に行っても通用するものなので、転職しやすいという利点があります。

4.就業形態が選択可能

医療事務の就業形態は、正社員・派遣社員・パートなど、選択肢が多いのも特徴です。

毎日フルタイムで働きたい人、育児中なので時間を限定して働きたい人など、自分の生活スタイルに合わせて選ぶことができるところが人気の秘密となっています。

5.年齢・性別に関係なく就職できる

医療事務は女性に人気の職種ですが、女性限定というわけではありません。

男性でも就職できますし、また「若くなければだめ」という年齢制限もありません。

スキルと体力さえあれば、誰でも就職できるところがメリットです。

⇒資格取得ならユーキャンの医療事務講座

ユーキャンの医療事務