医療秘書技能検定試験

医療秘書技能検定試験とは

医療秘書技能検定試験とは、医療秘書全国協議会が実施する試験で、医療秘書としての専門知識と技能を認定することを目的としています。

医療秘書とは、医療事務としての業務のほかに、入院患者のカルテ整理やレポート、レントゲンフィルムの整理など、外来・病棟双方において幅広く活躍する医事のエキスパートです。

医療事務のエキスパートを目指す人には打ってつけの資格試験となっています。

受験資格 不問
等級 1級、準1級、2級、3級
試験日 6月、11月の年2回
試験科目と内容 領域Ⅰ・・・医療秘書実務、医療機関の組織・運営、医療関連法規
領域Ⅱ・・・医学的基礎知識、医療関連知識(解剖生理、病理、薬理分野。医学・検査用語等)
領域Ⅲ・・・医療事務関連(レセプト作成、診療報酬点数票の理解)
試験時間 前半・・・領域Ⅰ・Ⅱ(1級70分、その他等級55分)
後半・・・領域Ⅲ(1級75分、その他等級55分)
試験会場 医療秘書教育全国協議会の会員校の受験者は会員校で受験、一般受験者は受験校一覧から選択可能
受験料 1級・・・5100円
準1級・・・4500円
2級・・・3800円
3級・・・2800円
申し込み方法 会員校受験者・・・受験願書に受験料を添えて会員校に提出
一般受験者・・・受験料を振り込み後、受験願書を医療秘書教育全国協議会宛に送付
合否通知 試験終了後、約1ヵ月半後に学校宛、もしくは個人宛に送付
問い合わせ先 医療秘書教育全国協議会
住所:〒134-0088 東京都江戸川区西葛西6-17-1-201
TEL:03-5675-7077
FAX:03-5675-7078

⇒資格取得ならユーキャンの医療事務講座

ユーキャンの医療事務