保険請求事務技能検定試験

保険請求事務技能検定試験とは

保険請求事務技能検定試験とは、三幸医療カレッジ(旧:日本医療事務協会)が主催する医療事務資格試験のひとつです。

昭和49年度から30年以上の歴史を持つ老舗の検定試験であり、数ある医療事務の民間資格試験の中でも知名度の高い試験となっています。

保険請求事務技能検定試験は、点数票を使用してカルテからレセプト(診療報酬明細書)を作成する実践的な内容を主体としているため、合格すると、現場の即戦力になる証となります。

全国の医療系短期大学や専門学校、医療事務科を専攻している各種スクールの学生などが数多く受験していることで有名です。

受験資格 三幸医療カレッジが開講している講座を履修し、修了試験に合格した者。あるいは医療事務講座修了レベルの知識を有している者。
試験日程 4月、6月、7月、9月、12月、3月の年6回
試験会場 開催月によって異なるので、要問合せ。
試験内容 学科・実技試験の2種類。
両方とも合格しなければなりませんが、片方は合格、片方が不合格だった場合、再試験の際は、不合格になった科目のみ受験することができます。
受験料 7000円(税込)。実技のみの場合は5000円、学科のみは2000円です。
試験範囲 学科試験・・・医療保険制度、診療報酬、薬価、材料などの基礎知識や、医学用語など
実技試験・・・診療報酬請求事務(レセプト作成)
試験時間 学科試験30分、実技試験90分
申し込み方法 試験日の10日前までにあてに所定の申請書を郵送します。申請書は協会から取り寄せることができます。
問い合わせ先 三幸医療カレッジ(旧:日本医療事務協会)
住所:〒160-0023 東京都新宿区西新宿1-23-7 新宿ファーストウエスト7F
TEL:03-3349-6011

⇒資格取得ならユーキャンの医療事務講座

ユーキャンの医療事務